ブログとサイトとどっちが良い?

最近では無料で質の良いブログサービスを利用できることが多くなりました。
芸能人や有名人を入れたブログサービスなどでは、非常に多くの人が利用を行っています。

こんな話を聞いたことがあります。

「どうせ初めだし、ブログでいいんじゃない?」

はい、確かにおっしゃる通り。
予算面やスピード面では、無料のブログサービス等を利用することも良いでしょう。

では【ブログサービス】と【WEBサイト(ホームぺージ)】はどちらが良いのでしょうか?

ブログはあくまで「日記」「記事」をベースとしたシステムであるため、ショッピングを行わせたり様々なサービスを提供するには不向きなシステムです。
しかし、携帯電話やスマートフォンからも手軽に更新が可能なため、その情報発信能力は素晴らしいものがあります。

WEBサイト(ホームページ)は、オリジナルで完全にゼロから作成するため、予算等にもよりますが希望を叶えていくことが可能です。
その反面、更新作業や新規のページ追加等はプログラムの知識が必要になったり、専門の業者さんに頼んだりしなくてはなりません。

どちらも一長一短です。

ではどうするのがよいのか?

そこで出てくる答えが「自ら簡単に更新が可能なホームページ」です。
ブログのように更新できて、WEBサイトのようにオリジナリティがある、というもの。

こういった【管理ができるWEBサイト】のことを「コンテンツマネージメントシステム(CMS)」と呼びます。

CMSは非常に多くの種類があり、その特性に合わせて内容を変化させることが可能です。
ブログのようにすぐに更新ができて、なお且つ非常にオリジナリティの高いサイトを作ることができる、高品質のCMSを提供している会社もあります。

もはや専門知識は不必要、ということでしょうか。
更新されないさびれたホームページよりも、更新が頻繁にされて活気のあるホームページの方がはるかに効果的であることは言うまでもありません。
新しくお店や企業を開店・開業された際には、必ずこういったCMSを取り入れたサイトを心がけるようにしましょう。

■関連する記事
ホームページ制作における注意点(弁護士TIPS)
http://www.kigyo-style.com/archives/71/